川崎町では、5月から納税通知書を発送します。通知書が届きましたら、各税金を納期限までに納付してください(納付場所はこちら)。

 また、口座振替納税組合にて納付する方法もあります。

 納期限を過ぎたら

 定められた納期限までに納付がないと、督促状を発送します。督促状が届きましたら、本税に加えて督促手数料100円を含めた金額で納付してください。

それでも納まらない

 督促状を発送した後も納付が確認できない場合、電話や文書で催告したり、徴収担当の職員が納付してもらうよう自宅等へ訪問します。催告後も納付がない場合は、財産調査を行い、差し押さえ可能な財産があれば差し押さえを執行します。

差し押さえできるものとは

  • 不動産(土地、建物)
  • 預貯金
  • 勤め先の給与
  • 動産(現金など)
  • 自動車 

 その他さまざまな財産の差し押さえが可能です。
 差し押さえた不動産(債権以外)は公売で売却し、売却代金を税金に充当します。
 差し押さえの対象となった滞納額を全額納付したことが確認できたら、差し押さえの解除を行います。

遅れて納付しても

 納期限から遅れて納付し延滞金が発生した場合、延滞金の通知を発送します。
 延滞金は納期限の翌日から計算され、年14.6%の割合で計算されます(納期限から1か月間は特例基準割合(前年の11月30日現在の基準割引率に年4%を足した割合。)にて計算されます。)下記の計算式から延滞金を計算しますが、滞納額と納付までの日数により、延滞金が発生しないこともあります。     

        延滞金の計算式  滞納額×割合×納付までの日数/365日

一度に納められない!!

 災害や事故、病気、離職や事業の廃止などで、突然収入がなくなってしまったために税金が納められない、そんな方のために、税務課では納税相談を随時受け付けております。お悩みの方は役場税務課まで!!

 納税は国民の義務です。納期限内に納付された方との公平性を保つためにも、納税に誠意のない滞納者には、法律の定めにより財産の差し押さえを執行します。皆様の納付された税金が町の財源となり、まちづくりを進めるうえでも、行政サービスの向上のためにも、必要不可欠となりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

滞納整理強化中・夜間相談実施します!!

 平成26年11月と12月、宮城県及び県内市町村では「滞納整理強化月間」を実施し、共同催告をはじめとした滞納整理の強化を行っております。当町でも期間中、電話催告・夜間訪問・インターネット公売などを予定しております。諸事情により税を期限内に納付できない場合、お早めにご連絡・ご相談ください。

~夜間納付相談窓口について~

・開設時期:平成26年11月・12月の毎週木曜日、午後5時30分~7時30分

・相談場所:役場1階税務課(当日は役場入口に看板を設置しています)