高額な医療費の支払いが困難な場合に、世帯主に対して必要な資金を応急的にお貸しすることができます。
貸付の額は、高額療養費として支給が見込まれる額を限度として貸付します。