川崎町お試し移住施設兼お試しサテライトオフィスとは

 川崎町では、移住後の生活をイメージしてもらうため、既存の空き家を改修したお試し移住施設兼お試しサテライトオフィス【ENGAWA】を整備いたしました。「人の縁が輪のように広まる川崎の家」をコンセプトに、最大10日間の滞在の中で、川崎町のスポット、人の魅力を感じていただくための拠点として、空き家改修のモデルハウスとして、移住を検討をされている個人はもちろんですが、オフィスとして川崎町への進出を検討される事業者にも利用いただける施設となります。ENGAWA紹介チラシ.pdf  

ENGAWAの施設のご案内

 ENGAWAは築51年(令和元年11月現在)の建物を改装しました。かつての和室を一部フローリングにした大広間では前後のホワイトボードで会議や落書きもOKです。土間キッチンは土足も可能。家庭菜園で収穫した野菜をそのまま洗いに行くことも可能です。施設の名称にもなっている広い縁側で人々の縁を広げみませんか?リフォーム前の部分をほぼそのまま利用しているところもあります。

ENGAWA外観

 

利用対象者・利用期間・利用料

◆利用対象者

①川崎町外に在住し、みやぎ川崎SPRINGの会員登録を行っており、川崎町に移住を検討している個人が利用者代表となり申請書に記載する個人

②川崎町外に事業所を有し、川崎町内に進出を検討している法人

◆利用期間…①・②ともに1日(日帰り)~9泊10日

◆利用料…無料(光熱水費・燃料・備え付け消耗品費含む)

※食事及び布団の提供がありませんので、利用者で用意いただきます。

※布団は申請時にレンタルを手配できます。(参考価格)1組3,000円(税別)+配送料3,000円(2組以上同額)(10日間まで同料金)

利用方法

 下記フォームより予約いただきます。予約が確定しましたら、みやぎ川崎SPRING又は川崎町役場地域振興課あてに利用許可申請書(様式第1号)を提出してください(郵送。FAX・メールも可)。申請書を受領後、内容を審査を経て利用許可通知書を送付いたします。当日は申請書に記載した時刻に現地へ集合願います。

提出先:みやぎ川崎SPRING  FAX:0224-51-8789(電話兼用)メール:spring@town.kawasaki.miyagi.jp

    川崎町役場地域振興課  FAX:0224-84-6789      メール:chishin@town.kawasaki.miyagi.jp

  

表示されない場合はこちらから(外部サイトへ接続します。) airrsv.net/miyagi-kawasaki-engawa/calendar

お試し移住施設兼お試しサテライトオフィス利用申請書(様式第1号).docx [27KB docxファイル] 

お試し移住施設兼お試しサテライトオフィス利用申請書(様式第1号).pdf [116KB pdfファイル] 

利用上の注意

利用にあたりましては、要領・マニュアル・備品一覧を予めご確認いただきますようお願い致します。

お試し移住施設兼サテライトオフィス事業実施要綱.pdf [132KB pdfファイル] 

お試し移住施設兼サテライトオフィス事業実施要領.pdf [168KB pdfファイル] 

ENGAWA利用マニュアル.pdf [1918KB pdfファイル]

ENGAWA備品一覧(2019.11.1現在).pdf [119KB pdfファイル] 

※写真及び備品は更新されることがありますので、ご了承下さい。

アクセス

所在地:宮城県柴田郡川崎町大字前川字裏丁163番地1※カーナビなどをご利用の場合、川崎町役場を目標にお越しください。

ENGAWAは様々な方のご協力のもとに整備されました。

 お試し移住施設兼お試しサテライトオフィス~ENGAWA~は、川崎町内外の方により愛される施設として整備するため、DIO(Do It Ourself)方式でより多くの皆さんの力をお借りし、整備いたしました。この施設の名称やコンセプトなどの基本方針へのご意見をいただいたり、家内の壁塗りや天井はがしなど作業実際の作業にも参加いただきました。みんなでつくろう!かわさきのかお!