新型コロナウイルス感染症対策

宮城県から、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、県全域を対象に、令和2年7月20日から当面の間、接待を伴う飲食店等に対する協力要請と、ガイドラインを遵守していない飲食店の利用自粛の協力要請がありましたのでお知らせします。

接待を伴う飲食店、その他の酒類の提供を行う飲食店に対する協力要請

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、「バーやクラブ等の接待を伴う飲食店」及び「その他の酒類の提供を行う飲食店」に対して、感染拡大予防ガイドラインを遵守するよう要請します。

【留意事項】

外食業の事業継続のためのガイドライン [367KB pdfファイル] 

社交飲食業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン [107KB pdfファイル] 

※ 「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン」及びガイドライン遵守を行うための支援(持続化補助金)については、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策HP(外部サイトリンク)をご覧ください。

感染拡大予防ガイドラインを遵守していない飲食店の利用自粛の協力要請

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、県民に対して、「バーやクラブ等の接待を伴う飲食店」及び「その他の酒類の提供を行う飲食店」のうち感染拡大予防ガイドラインを遵守していない飲食店の利用自粛の協力を要請します。

【参考】宮城県HP「県内団体による独自ガイドライン等について」(外部サイトリンク)