新型コロナウイルス感染症の流行によって、お子さんを医療機関や健診会場に連れて行くことが不安に感じる保護者の方も多いと思います。

医療機関や健診会場では接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。予防接種や乳幼児健診は、お子さんの健やかな成長のために一番大切な時期に受けていただくよう、対象期間を定めています。特に赤ちゃんの予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、重い感染症になる危険性が高まります。

お子さんの健康が気になるときだからこそ、予防接種と乳幼児健診は遅らせず予定どおり受けましょう。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

 

●厚生労働省ホームページ「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」(外部サイトへ移動)

●厚生労働省作成リーフレット [849KB pdfファイル]