この度、新型コロナウイルス感染症の影響により、要介護者の健康や体調管理に関する不安をかかえ、心理的・身体的及び経済的に負担が増大したと思われる介護者を応援することを目的に支援金を給付します。

つきましては、支援金受給を希望する場合は、申請書(様式1号)により下記あて申請願います。

なお、申請期限は、令和2年10月30日(金)までとしますので申請漏れのないようご案内します。

 

 

1.対 象 者:①令和2年4月1日において、町内に住所を有する方であって、②介護保険の介護認定において、介護3、4及び5の認定を受けている方(以下「要介護者」という。)を ③介護(同居)している世帯の世帯主、またはこれに準ずる方、あるいは要介護者本人を対象とします。
 ただし、令和2年11日から同年6月30日までの間、要介護者が介護老人福祉施設、介護老人保健施設、地域密着型施設(認知症対応型共同生活介護施設、地域密着型介護老人福祉施設)に継続して入所(短期入所は除く。)している方は除きます。

 

2.支援金額:該当要介護者1人あたり5万円

 

3.受給手続:原則、郵送にて下記あてに申請書と必ず振込み口座の写しを添付して下さい。また、保健福祉課の窓口でも対応いたします。

※申請受理後、審査決定通知書の送付に併せて速やかに支給しますが、振込み処理に半月程度要することをご承知置き願います。

【様式一覧】

・様式1 在宅要介護者の家族支援金受給申請書 [18KB docxファイル] 

・口座写し例 [151KB xlsxファイル]