令和2年8月の自殺者統計(速報値)が公表され、全国で1,849人の方が自ら尊い命を絶っており、昨年8月との比較で246人の増加となりました。

 このことを受け、厚生労働大臣より以下のとおり、国民の皆様に向けた緊急メッセージが発出されました。

※厚生労働大臣よりメッセージ [257KB pdfファイル] 

 

 自殺の背景には、失業、倒産、多重債務、過労、いじめや孤立など社会的要因があります。また、現下の新型コロナウイルス感染症の影響から、自殺リスクが高まることもあり得る状況となっています。 

 国や県の相談機関の他、町にも身近な相談窓口がありますので、生きづらさを感じている方はひとりで悩まず、まずはご相談ください。

 

■こころの健康相談統一ダイヤル(厚生労働省HP-外部リンク)

■自殺対策のSNS相談(厚生労働省HP-外部リンク)

■ひとり親家庭等に対する相談窓口一覧(PDF) [926KB pdfファイル]