川崎町新型コロナウイルス感染症感染者等の差別、偏見等防止条例が可決され、令和3年1月5日より施行されます。この条例は、新型コロナウィルス感染症の感染者やその家族、医療従事者等に対し差別、偏見、誹謗中傷が起きていることに鑑み、それら人権侵害行為をなくし、互いに支え合いながら、人権が尊重される地域社会づくりを目指すことを目的に、本条例を制定いたしました。町民の皆様におかれましては、本条例制定の趣旨をご理解いただき、人として、大人として当たり前の行動、言動を取られますようお願いいたします。

条例の詳細はこちらをご覧ください。
川崎町 新型コロナウイルス感染症感染者等の差別、偏見等防止条例