給付金の概要

支給額

対象児童一人当たり一律10万円

各報道機関にてお知らせされている通り、現金にて10万円を支給します(2回に分けて振込)。

1回目振込日 12月27日

2回目振込日 令和4年1月下旬

※高校生のみ養育世帯等は申請が必要となり、振込日は申請の時期によって異なります。金額に関しては一括で10万円となります。

支給対象者が児童手当の所得制限限度額を超える場合も、一律に10万円を給付します(所得制限撤廃 令和3年12月14日表明)。

支給対象者

次のいずれかに該当する児童を養育しているなかで一番所得の高い方

 

対象児童


(1)令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童
※10月振り込みの指定口座を解約している場合はご連絡ください
※児童手当が特例給付(1人月額5000円)の世帯は対象外


(2)令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童
※保護者または、家庭内で最も生計を維持する程度が高い者の所得が児童手当の所得制限限度額を超える世帯は対象外


(3)令和3年9月~令和4年3月31日に生まれた児童手当の支給児童(新生児)
※児童手当が特例給付(1人月額5000円)の世帯は対象外

 

支給の手続き

 

一般対象者

1.児童手当【令和3年9月分(9月出生の場合は10月分)】の対象児童

 申請不要(プッシュ型)です。12月中に支払の御案内を送付し,年内に支給する予定です。

※ 児童手当の支給対象となっていないきょうだい分(高校生等)については,以下の2のウまたはエを御覧ください。

2.児童手当【令和3年9月分(9月出生の場合は10月分)】の対象とならない児童(1以外の児童)

 ア. 10月1日~11月30日生まれの新生児

 申請は不要です。児童手当の手続きが済んでいる方については,積極支給となります。

 イ. 12月1日~令和4年3月31日生まれの新生児

 申請が必要です。申請を受付後,順次支給します。申請については児童手当の申請の際に、案内させていただきます。

 ウ. 児童扶養手当,特別児童扶養手当の対象児童

 申請不要(プッシュ型)です。12月中に支払いが出来るよう、準備を進めています。

 エ. 上記のア.イ.ウに該当しない児童(高校生等)

 申請が必要です。申請を受付後,順次支給します。申請方法については対象家庭に対し郵送にて通知を致します。通知並びに支給開始は12月16日付けで送付しております。

 

3.公務員の方

 申請は不要です。令和2年度6月支給の臨時給付金の情報をもとに積極支給をいたします(一部の方を除く)。      


  支給に当たっての注意

本給付金は,令和3年9月分の児童手当の支給を受ける方を支給対象者とします。 令和3年9月1日以降に川崎町へ転入してきた方は、元の市町村からのご連絡をお待ちください。また、令和3年10月1日以降に、他市町へ転出された方は、川崎町から支給となります。

 

チラシ

チラシ(表).JPG [297KB JPGファイル] 

チラシ裏.JPG [284KB JPGファイル] 

 

申請用紙

申請書(高校生のみ養育世帯).xlsx [49KB xlsxファイル]