病気で療養中の方、ねたきりのお年寄り、赤ちゃんの発育などで心配している方のため、保健師・栄養士が家庭を訪問して保健指導を行っています。