届出の種類 届出人
主な届出先 必要なもの 届出期間や注意点
出生届

又は母

父母の本籍地、所在地、出生地

・届出人の印鑑

・母子健康手帳

・出生証明書

・生まれた日から14日以内に届出
死亡届 親族 本籍地、所在地、死亡地

・届出人の印鑑

・死亡診断書または死体検案書

・死亡の事実を知った日から7日以内
婚姻届 夫と妻

夫または妻の本籍地、所在地

・届出人の印鑑

・本籍地以外に届ける際は戸籍謄本

・未成年の方は父母の同意が必要です

・証人2名(20歳以上)の署名押印が必要です

離婚届 夫と妻

夫妻の本籍地、所在地

・届出人の印鑑

・本籍地以外に届ける際は戸籍謄本

・協議離婚には証人2名(20歳以上)の署名押印が必要です

・裁判離婚の場合は、調停調書の謄本などが必要です

転籍届

筆頭者

配偶者

新旧の本籍地、

所在地

・届出人の印鑑

・戸籍謄本

・住民異動届(住所の異動)のみでは本籍地は移転しません


婚姻届や養子縁組届などの戸籍届出の際には、虚偽の届出を防止するため、免許証やパスポートなどの写真付きの身分証明書を確認させていただきます。

また、届出の内容によっては必要なものが変わる場合がありますので、事前に提出する市区町村の戸籍係に確認を行ってください。