1 試験区分、職種、採用予定人員及び職務内容
 試験区分 職種  採用予定人員 職務内容
 初級 行政  若干名 行政事務に従事しますが、税務、用地交渉、施設管理等の業務にも従事し、深夜勤務になることもあります。
 初級 行政  1名
(身体障がい者)
行政事務に従事します。

 

 

2 受験資格
(1)行政 

昭和60年4月2日以降に生まれた者で、高等学校を卒業した者又は令和3年3月31日までに卒業見込みの者。

(2)行政(障がい者)

自力で通勤ができ、かつ介護者なしに一般事務員としての職務遂行が可能であり、身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から4級までの者

昭和55年4月2日以降に生まれた者で、高等学校を卒業した者又は令和3年3月31日までに卒業見込みの者。

(3)欠格事項

イ 日本の国籍を有しない者

ロ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者

ハ 本町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

ニ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

 

3 試験の方法
 第1次試験
試験  方法
教養試験
(75分)
社会についての関心や基礎常識的な知識、職務遂行に必要な基礎的言語能力・論理的思考力について、4肢択一式による筆記試験を行います。
性格特性
検査
(20分)
職務遂行に必要な適正について検査します。

 

第2次試験
試験 方法
作文試験
(1時間)
文章による表現力、内容構成等の能力について作文による筆記試験を行います。
人物試験 個別面接により、主として人物について試験を行います。
健康診断 健康診断書に基づいて、職務遂行に必要な健康度を有するかどうかについて審査を行います。
資格調査 受験資格の有無、申込書記載事項の真否等について調査します。


4 試験日及び場所
区分 第1次試験 第2次試験
日時 令和2年10月18日(日) 
試験 午前10時(受付 午前9時)
令和2年11月下旬ごろ
場所 受験票発送時に通知します 第1次試験合格者に通知します


5 合格者の発表

(1)第1次試験合格者の発表は、令和2年11月上旬に役場前掲示場に掲示するほか合格者に通知します。

(2)最終合格者の発表は、令和2年12月上旬に役場前掲示場に掲示するほか合格者に通知します。 

6 合格から採用までの手続き

(1)最終合格者は、任用候補者名簿に登録され、そのうちから採用者が決定されます。したがって、最終合格者全員が採用されるとは限りませんので注意してください。

(2)採用は、「令和3年4月1日」の予定です。

7 受験手続及び受付期間
(1)受験申込書の請求

受験申込書は役場に請求してください。郵便で請求する場合は、封筒の表に「職員採用統一試験申込書請求」と朱書きし、あて先を明記の上、120円切手を貼った返信用封筒(A4サイズが入る大きさ)を必ず同封してください。

(2)受験申込先

所定の申込書に必要事項をもれなく記入のうえ川崎町役場総務課あて
(〒989-1592 宮城県柴田郡川崎町大字前川字裏丁175番地1)
(TEL 0224-84-2111 内線1211)

(3)受付期間

令和2年7月1日(水)~令和2年8月5日(水)まで。
申込受付は、平日の午前8時30分から午後5時までです。
郵便の場合は、令和2年8月5日(水)までに上記の受験申込先に届いたものに限り受け付けますので、「書留郵便」等の確実な方法によってください。

(4)提出書類

イ 受験申込書 1部(所定の申込書を使用すること)

受験申込書に必要事項を記入し、所定の箇所に写真を貼ってください[写真は、申込前6か月以内に撮影した、上半身、脱帽、正面向、縦4.5㎝×横3.5㎝の写真(2枚必要です)]
※写真のない場合は受付できません。

8 その他

(1)申込書を受理された受験申込者には受験票を交付します。

(2)この試験についての問い合わせは役場でお答えします。

なお、郵送で問い合わせる場合は、必ずあて先明記の往復はがきを使用するか、または94円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒を同封してください。