有害鳥獣防止施設(電気柵)導入事業について

川崎町では、有害鳥獣の被害を受けている、または被害を防止したいと考えている農家を対象とした「有害鳥獣被害防止施設導入事業」を行っております。
内容としては、電気柵等を導入する際にかかる費用(事業費用)に対して補助金を交付するというもので、申請者が行政区等の場合、導入費用の8/10(上限160万円)を、個人の場合、導入費用の6/10(上限30万円)を助成いたします。
年々有害鳥獣の被害が増えている中、様々な対策が施されてきましたが、電気柵は有効な手段であるとして年々導入件数が増えております。
機械本体が高価であることや、正しい使用方法により取り扱わないと危険である等のデメリットがありますが、皆様が丹精を込めて育てた農林水産物を鳥獣被害から守るために、使用方法にご注意の上、この機会に導入してはいかがでしょうか?

 

当事業を利用した電気柵導入実績

年  度 実績件数 面  積 補助額
平成22年度 15件 841a 1,077,000円
平成23年度 20件 841a  1,577,000円
平成24年度 19件 2577a 1,636,000円
平成25年度 44件 4592a  6,966,000円

 

 

 

 

 

 

 事業の流れ

順番 農家 備考
  補助金交付申請 ご用意いただくもの

・交付申請書
・見積書
・設置場所の位置図
・カタログ

交付決定指令書の送付    役場農林課よりお送りします
・指令書
・概算払請求書
・実績報告書

 

 

概算払請求 必要事項を記入の上
「概算払請求書」をご提出頂きます
補助金の入金

 

 

 
  実績報告

ご用意いただくもの
・必要事項を記入した「実績報告書」
・設置状況写真
・領収書の写し

 

事業の流れについてはこちらもご参照ください。

 

要綱・申請書様式等

 

ファイル名 ワード形式 記載例
 補助金交付要綱  ダウンロード [29KB docファイル]  -
 事業フローチャート  ダウンロード[1683KB docファイル]  -
 交付申請書 ダウンロード [38KB docファイル]  ダウンロード [38KB docファイル] 
 概算払請求書 ダウンロード [33KB docファイル]  ダウンロード [36KB docファイル] 
 実績報告書

ダウンロード [39KB docファイル] 

ダウンロード[39KB docファイル]