ようこそ「町長の部屋」へおいでくださいました

 

4月から
タクシー助成券が
使いやすく
なったのっしゃ!
「高齢者や障がいをもっておられる方、運転免許を自主返納された方のための制度です。町民バスは、人々の移動に便利なものですが、より近くまで、より好きな時間に移動できるのがタクシーの魅力。町民バスとタクシーを使い分けて、皆さんに外出していただきたい。友人と乗り合わせて利用するのもいいですね」と話す小山町長。

(公明新聞 4月14日号)

 
年をとっても外出を

家に閉じこもっていると、誰もが心も体も縮こまってしまいます。外出は気分転換はもちろん、体力を維持するためにも必要なことです。

そこで、川崎町は「年をとっても外出する機会」を増やしてもらおうと、タクシー助成券を利用しやすくしました。広報かわさき4月号でお知らせしましたが、次の3つのいずれかにあてはまり、自動車を持たない方は、ぜひ、申請してください。

①75歳以上で税金を納める程の所得がない方
② 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持つ方
③運転免許を自主返納した方

今年度中に利用できる9600円分の助成券を発行いたします。

誰もが年をとります。誰もが運転に自信を持てなくなります。子育て支援だけでなく、皆でお年寄りにも優しい町を目指しましょう。

子供叱るな、来た道じゃ 年寄り嫌うな、行く道じゃ

町長プロフィール

 

氏名

小山 修作(おやま しゅうさく)

生年月日

昭和32年8月14日

就任日

一期 平成23年8月28日(54歳)
二期 平成27年8月28日(58歳)

出身地

宮城県川崎町

趣味

映画鑑賞 読書 博物館めぐり

好きな言葉

地道な行動が最大の自己アピールになる

学歴

川崎町立本砂金小学校卒業
秋保町立秋保中学校 卒業(現 仙台市立)
国立宮城高専 中退(名取市)
宮城県農業高等学校秋保分校 卒業
東北学院大学 経済学部(夜間) 卒業

経歴

川崎町青年団 団長
川崎中学校PTA会長
川崎町議会議員(2期)

青年団時代は演劇の脚本(青春のきら星たち)など青春3部作を書きあげ、上演また、さだまさしコンサートで川崎中学校の体育館に1,200人を動員
すべてはすばらしい仲間のおかげ

 



 

関連ページ

 

施政方針   町長交際費  過去のあいさつ