平成24年12月5日(水)に、「2012みやぎふるさとCM大賞」の審査会が開催され、川崎町は5回目の出場で初めて特別賞(演技賞)を受賞しました。
今回の審査会は、過去最多30市町村が33本のCMをエントリーする激戦でしたが、出演者(支倉常長役・建設水道課の中村圭佑氏・ローマ法王役・ALTのロイス オースティン トーマスさん)の迫力ある演技が評価されての初受賞でした。

 司会者の渡辺徹氏からインタービューを受ける出演者(支倉常長とローマ法王)
 特別賞(演技賞)を初受賞
 受賞後の川崎町ふるさとCM実行委員のメンバー

 

※平成25年1月から12月の間にKHB東日本放送にて30回CMが放送されます。
動画配信はこちらからどうぞ