宮城県産牛肉学校給食提供支援事業について

 令和2年9月から小中学校の給食において、県内産の黒毛和牛を使用した給食を提供しました。
新型コロナウイルスの影響を受け、消費が落ち込んでいる和牛の消費拡大・児童生徒に地元食材への理解関心を深めてもらうことを目的としています。

 仙台黒毛和牛について(宮城県ホームページ)
www.pref.miyagi.jp/soshiki/tikusanka/sendaigyu.html

 県産牛肉は普段給食ではなかなか出すことのできない食材ですが、ふるさとの大切な魅力の一つ。
今後も給食調理場では地元の食材を多く給食に取り入れられるよう努力してまいります。