川崎町では、保護者の経済的負担の軽減と幼稚園教育の普及充実を図るため、私立幼稚園に満3歳児から5歳児が通園しているご家族に対し、入園料・保育料を減免するための就園奨励費補助を行っています。
この制度は、私立幼稚園が入園料・保育料を減免した分について、川崎町から私立幼稚園に対して補助金を交付する制度です。
 なお、子ども・子育て支援新制度へ移行した幼稚園は除きます。

1.対象幼児

 川崎町内に居住する(住民登録がある)世帯で、満3歳児から5歳児を私立幼稚園に就園させている保護者(町民税の所得割額が一定額を超える場合には、対象外となることがあります。)
 ※満3歳児…満3歳に達した幼児で、翌年の4月を待たずに年度途中から幼稚園に入園する園児

2.減免の基準及び補助額

 町民税の所得割額(保護者の合計金額)により金額が異なります。
 なお、年度途中で入園・退園・転出した方は、月割りでの支給となります。

 ・私立幼稚園就園奨励費補助金一覧  

3.申請手続き

【保護者の方】
 通園している私立幼稚園を通じて申し込みを行ってください。補助金は、幼稚園へ一括で交付し、その後幼稚園が保護者様へ保育料等の減免を行います。

 ・進級児・4~6月入園児等・・・7・8月申請、12月交付
 ・7月以降の入園児等・・・‥・・・9月以降申請、随時交付

【私立幼稚園の方】
 川崎町在住の幼児が入園し、補助金に該当しそうな場合は、幼児教育課までご連絡ください。申請関係書類を送付させていただきます。