教科書の採択は、学校で使用する教科書を決定することです。

文部科学省検定済教科書は、採択地区協議会や教育委員会等による採択を経て、児童生徒に行き渡ります。

平成30年度においては、平成31年度使用教科書小学校「国語,書写,社会,地図,算数,理科,生活,音楽,図画工作,家庭,保健」と中学校「道徳」、「学校教育法附則第9条の規定により教科用図書」の採択を行いました。

 

宮城県では、「開かれた教科書採択」の推進に努めることから、教科書採択に係る資料をホームページに掲載いたしましたので、ご覧ください。

使用教科用図書採択調整結果 [27KB docファイル] 

使用教科用図書採択調整結果一覧(小学校・検定教科書) [80KB xlsxファイル] 

使用教科用図書採択調整結果(中学校・検定教科書) [13KB xlsxファイル] 

学校教育法附則第9条の規定による教科用図書〔一般図書〕一覧 [29KB xlsxファイル]