第2回川崎町の食材を使った料理コンテスト結果発表!!

  10月30日、川崎町公民館調理室で「第2回川崎町の食材を使った料理コンテスト」が開催されました。小学生親子1組、小学生グループ1組、中学生グループ4組、計6組の参加があり、こんにゃく、舞茸、そば、たまご、野菜など、川崎町の食材を生かしたオリジナルの料理を作りました。審査員の試食の後は、参加者全員で料理を食べ、ライバルたちの力作に舌鼓を打ちました。

 最優秀賞には、川崎産の舞茸と糸こんにゃくを使った、川崎中学校2年・佐藤由喜くんの「ごはんがすすむ秋ピッタリ豚どん」が選ばれました。また、給食賞に選ばれた料理は、ちょっとアレンジして、3学期の川崎町の学校給食に登場します。

 

〈最優秀賞・給食賞〉   川崎中2年 佐藤由喜くん

『ごはんがすすむ秋ピッタリ豚どん』

きのこたっぷり、濃いめの味で、ごはん何杯でもいけます!

                       20101116-101849.doc [629KB docファイル] 

 

〈優秀賞・給食賞〉     碁石小4年 齋藤風稀くんとお母さん

 『川崎ぎょうざ味トリオ』

 こんにゃく・舞茸・そば川崎町の3つの味のぎょうざ! 

                       20101116-102315.doc [447KB docファイル]      

 

〈優秀賞〉   川崎中2年 小野寺文太くん、植野由佳さん、平泉晴留さん       

 『ひとくち蒸しパンアソート』 

 そば粉を使った小ぶりの蒸しパンを、4つのトッピングで! 

                        20101116-103405.doc [471KB docファイル] 

 

〈教育長賞〉 本砂金小5・6年 佐々木梓沙さん、近藤安希さん、遠藤知穂さん             『世界一つの野菜ハンバーガー』

 じゃがいもパテと舞茸ソテーの野菜バーガー!

                        20101116-103903.doc [413KB docファイル] 

 

〈努力賞〉   富岡中3年 佐藤大地くん、笹原耕平くん、真壁泰樹くん                                            『川崎町特産リゾットで出会う』                                  

新米と舞茸と里芋鰹だしの和風リゾット、暖かいうちにどうぞ!

                20101116-104547.doc [489KB docファイル] 

 

〈努力賞〉  川崎中1年 丹野佑香さん、加藤彩さん、桜井美紅さん

『マロンスイートポテト』 

秋といえば…さつまいもと栗のあま~い誘惑

                 20101116-104229.doc [443KB docファイル]