1.5次避難者の受け入れ

 川崎町は、長引く被災地域の復旧遅延による衛生面や精神的ケアを目的にはじめられた「1.5次避難」(原則2泊3日)の受け入れを6月13日より開始しました。避難受け入れ施設は、「青根温泉のホテル・旅館」(流辿・とだ家=2次避難の受け入れも実施中)並びに「エコキャンプみちのく」です。青根温泉は現在二次避難所としても多数の避難者の受け入れを実施しているところですが、空き部屋を利用した短期避難も積極的に支援していきたいとのことです。施設の詳細については各ホームページ(http://www.aoneonsen.com/index.htmlhttp://www10.ocn.ne.jp/~h-toda/)をご参照願います。 

 エコキャンプみちのくも、被災地域の現状等を考慮し、今回の1.5次避難の受け入れに協力していただきました。

 なお、当該事業にかかるチラシ(要領等)は、下記のとおりですので、ご確認願います。

 被災者向けチラシ [36KB docファイル] 

 先般、施設状況を確認したのでご参考として下さい。

 ■8人用コテージ(バリアフリー対応)

 

   

   

 自然豊かな空間でくつろぐには最適です。ご家族で一時でも休息をお取り下さい。食事は、町内の飲食店組合が協賛して提供する予定になっています。

 ■6人用コテージ

  

 ロフトもあり、ゆったりとした空間です。

 

 仮設住宅に移る前に、ご家族でやすらぐ時間も必要です。ひと時の休息のお手伝いをさせていただければ幸いです。

 是非、当町のみならず1.5次・2次避難へのお申し込みをお勧めいたします(被災者の費用負担はありません)。

 川崎町復興支援対策本部  

連絡先:0224-84-2111

内線1151

エコキャンプみちのく

問い合わせ先:0224-84-6633